| 借金返済カテゴリ 住宅ローン

住宅ローンの返済を楽にする方法

住宅ローンの返済を楽にする方法

どうしても今のままでは住宅ローンを払い続けることができないという究極の時に役立つ方法です。

先ほども言いましたが、住宅ローンは6ヵ月間支払いがなくても不履行になりません。

そこで、その6ヵ月間でお金を貯めるのと、最低落札価格までのお金を親戚や親から借りてきてお金を集めるのまでは一緒です。

あとは競売の最低落札価格を持参して住宅ローンを組んでいる金融会社に親などに頭を下げてもらうという方法です。

そうすると

何とか競売を下げてくれまし、ローンもだいぶ楽に組みなしてくれるしょう。



posted by ブラックキング at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン

| 借金返済カテゴリ 住宅ローン

住宅ローン返済中の強制執行

住宅ローン返済中の強制執行

強制執行のもともとの狙いはやっぱり不動産です。誰でも1番困るのが不動産ではないでしょうか?

ほとんどの人はこの不動産をとられたくないが為に追い込まれ、泥沼にはまっていくのが現状です。

そこでちょっと説明していきます。住宅ローンだけは絶対に遅れないと言って借金を重ねている人がいますが、どこの借金でも不履行をおこせば住宅ローンもダメになってしまうんです。

じつは、住宅ローンは6ヵ月間支払わないでも不履行とはなりません。そこでそれをうまく使いこなす必要があります。

サラリーマンをしていれば、収入が多い月を期間内に入れて支払いを止める必要があります。いわゆるボーナス月ですね。

あまりお奨めできる方法ではありませんが、どっちにしても不動産が競売にかかるのであれば計算して競売にかけられた方が良いに決まっています。

そして、6ヶ月間の間に死に物狂いでお金を貯めるのです。その上に自分の家の最低落札価格までお金を親戚から親からすべて頼んで借りてきてください。

『それができたら苦労しない』そんな声が聞こえてきそうですが、そうしたら不動産がそのまま他人に渡るのを指をくわえてみているだけで満足ですか?

満足でなければ死に物狂いでかき集めるんです。必死になって・・・

6ヵ月するとあなたの家は競売にかけられていることでしょう。そこで不動産屋は所有者がどんな人であるか絶対に見にきますので、絶対に立ち退かない姿勢を保持するのです。

『この家を立ち退くくらいなら家を潰してからだ〜〜』

これくらいの迫力で行かないと意味がありません。タダでできることなんでがんばってくださいね。

まだまだ、やり方はあるのですがあまりお奨めできないやり方なんでここではふせさせて頂きます。

これだけでマトモな不動産屋は落札することはありませんので、最低落札価格で自分が落札すればOKです。

そうするとローンはお金を借りた親戚や親に返済するだけになります。

文章だとカンタンそうに見えますが、実際はかなりハードな戦いとなるでしょう。ここまでするためにはかなりの決意が必要です。
posted by ブラックキング at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。