| 借金返済カテゴリ 消費者金融事件

アイフル営業停止

アイフル営業停止

金融庁は14日に違法な取り立てが多発していたとして、消費者金融のアイフルに対して業務停止命令を出す方針を固めました。

ただ、私個人の意見としては、他の消費者金融も同じようなことをいっぱいしています。見せしめの為にアイフルが犠牲になったということでしょう。

消費者金融でグレーゾーンと呼ばれている利率が1番の理由だと思います。あくどい取立てのことを大きく報じられていますが、実際は利息問題が1番大きいでしょう。

では、消費者金融の社員はそのことをどのように思っているかと言うと、はじめは罪悪感にかられるみたいですが、何年も勤めていくと罪悪感が消えていきます。

看護士やお医者さんは、ダンダン患者が亡くなるのに慣れてきます。あれと同じです。消費者金融の社員も免疫ができてきてダンダン慣れてくるのです。

住民票や戸籍謄本も金融機関で勤めていれば、カンタンに取得することができます。実際問題これを悪用する消費者金融社員も多いはずですし、悪用してるケースも実際にみました。

消費者金融で働くと不思議と罪悪感がなくなり、おかしいことも普通に思えてくるのが不思議です。

今回のアイフル問題でちょっとでも多くの金融会社が取り立ての方法を変えてくるのは間違いなさそうです。

ただ、相手も営利企業である限り、ギリギリのラインで走らないとお金を回収することができませんので、キワドイ取立ては続くでしょう。

取立ての基本はどれだけ相手を精神的に追いつめられるかが、重要になってくるものです。それによって回収率が大幅に変わります。それを十分知っているからこそ起こる事件ですね。





こちらにも借金返済の秘密がたくさんあります!



債務・借金ランキングへ


借金返済・・・?


スポンサードリンク


北海道借金返済 青森県 岩手県 宮城県借金返済 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県借金返済 千葉県借金返済 東京都借金返済 神奈川県借金返済 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県借金返済 三重県 滋賀県 京都府借金返済 大阪府借金返済 兵庫県借金返済 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県借金返済 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
posted by ブラックキング at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消費者金融事件
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。