| 借金返済カテゴリ 強制執行

強制執行への対処E差し押さえ

差し押さえとは、TVや映画の世界などみたいなことはありません。

先ほど赤紙という表現をしましたが実際には赤紙は貼られません。執行官が差し押さえ目録を作りそれを部屋に貼っていくだけです。

『これをはずしたらどうなるかわかるだろ〜』みたいなこともありません。そして、執行官が脅しや怒鳴るなどTVみたいなこともまったくありませんよ。

家にあるほとんどの物は換金しても、たいした金額にはならないのです。実際は原価の1割程度とされています。

300万円の借金であれば、3000万円分の差し押さえが必要となってきます。

そんな物が家にあれば、速攻で借金を返済しているのが普通です。

だから強制執行なんて意味がないのです。貴重品をトランクルームに預けておいたらまったく持っていくものはありませんよね。

1つ、注意してほしいのは仏壇です。ほとんどの場合は仏壇が家に置いているもので1番高価なものとなるでしょう。

仏壇もちょっと悪いですが、トランクルームで時を待ってもらいましょう。

執行官も忙しいですし、債権者もわざわざ捜しまでしないんです。それが強制執行の最大の落とし穴なのです。

財産を捜す為には、また別に費用がかかりますので、そこまでは誰もしないです。相手もサラリーマンなので形が重要なのです。




こちらにも借金返済の秘密がたくさんあります!



債務・借金ランキングへ


借金返済・・・?


スポンサードリンク


北海道借金返済 青森県 岩手県 宮城県借金返済 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県借金返済 千葉県借金返済 東京都借金返済 神奈川県借金返済 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県借金返済 三重県 滋賀県 京都府借金返済 大阪府借金返済 兵庫県借金返済 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県借金返済 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
posted by ブラックキング at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 強制執行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。