| 借金返済カテゴリ 借金の請求対処

裁判所から口頭弁論の呼び出し

さぁ〜て、裁判所からの支払い督促が終わると、次は口頭弁論になります。裁判所からの支払い督促が簡易裁判所からだったのに対して、口頭弁論の呼び出し特別郵便は地方裁判所になっているはずです。

小額訴訟の場合は簡易裁判所になりますが、普通は地方裁判所になっています。もちろん、地方裁判所から特別郵便が来るということは、異議申し立てをした後のはずです。

民事裁判ってものは基本的にまったく気にすることはない!

借金返済の民事裁判なんて、ハッキリ言って裁判に毛が生えたようなものです。刑事裁判ならきついですが、民事裁判なんてたいしたことはありません。

私はどちらの裁判も経験していますが、刑事裁判は取材陣がいっぱい後ろに傍聴しにきて大変ですが、民事裁判なんて屁です!

安心してくださいね!『被告』として郵便物には記載されていますが、民事裁判は訴えられた方が被告になるのであまり気にしないでくださいね

あと、裁判はでてもでなくても良いのですが、私は経験上でた方が良い結果に終わっています。まずは経験として裁判に出頭することをお奨めします。

そのときに同封されている答弁書が2通必要になるので、答弁書を書いてくださいね。もちろん書き方は記載されていますので、それにしたがって書いてくださいね。

答弁書は何でも良いので、文句をや理屈を並べておけばそれでOKです!精神的苦痛を受けたやいきなり請求をかけられたなどなど・・・

何でも良いのです。裁判官に良い感じを与えるだけで十分です!




こちらにも借金返済の秘密がたくさんあります!



債務・借金ランキングへ


借金返済・・・?


スポンサードリンク


北海道借金返済 青森県 岩手県 宮城県借金返済 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県借金返済 千葉県借金返済 東京都借金返済 神奈川県借金返済 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県借金返済 三重県 滋賀県 京都府借金返済 大阪府借金返済 兵庫県借金返済 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県借金返済 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
posted by ブラックキング at 10:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | 借金の請求対処
この記事へのコメント
突然のコメント申し訳ありません。
私はブログランキング管理人の佐々木と申します。
この度、総合ブログランキングを開設致しましたので、
ご連絡させて頂きました。
今なら貴ブログに多きなアクセスを差し上げられると思いますので、
この機会に是非ご登録下さい。よろしくお願いいたします。
http://koya.gaii.net/bootan/
Posted by ブログランキングBootan at 2006年03月11日 10:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。