| 借金返済カテゴリ 借金の請求対処

督促郵便物の対処法

督促郵便物の対処法とは、電報も電話も訪問も無視したらついに郵便物の内容が変わってきます。

『内容が変わる?』って感じでしょ

そうなのです。郵便物が金融会社の調査課などからくるようになります。ただそれだけです!たいして今までとかわりません。

手紙の内容はこんな感じです。

ここから↓

『○○様のお支払いが遅れております、お支払いのご相談にのりますので下記の担当者までご連絡ください』

だいたいこんな感じでくるでしょう。金融会社によって内容が変わりますので、もっとプレッシャーを与える内容もあるでしょう。

しかし、こんなもの金融業者が返せないお金の相談にのってくれるはずはありません。参考程度に中身を見てゴミ箱へ直行させましょう。

どうせたいしたことは書いていません。

どれもこれも金融業者の都合の良いことばかりを書いています。次々に郵便物が来るのがうっとうしい人は手紙に【受取拒否】と書いて郵便ポストに投函してください。




こちらにも借金返済の秘密がたくさんあります!



債務・借金ランキングへ


借金返済・・・?


スポンサードリンク


北海道借金返済 青森県 岩手県 宮城県借金返済 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県借金返済 千葉県借金返済 東京都借金返済 神奈川県借金返済 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県借金返済 三重県 滋賀県 京都府借金返済 大阪府借金返済 兵庫県借金返済 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県借金返済 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
posted by ブラックキング at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 借金の請求対処
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。