| 借金返済カテゴリ 借金の請求対処

強制執行承諾付公正証書を使った罠B

強制執行承諾付公正証書とは、別名【債務名義】とも呼ばれていて、強制執行はするときに債務名義がどうしても必要になってきます。

現実に法律を熟知している弁護士なども、この債務名義をつかった方法をうまく使って債権回収をしています。

1番よく使われる公正証書の使い方が強制執行承諾付きとなります。債務者が【いつ強制執行をされても文句ありません】と言っている契約書ということです。

ちなみに・・・

今はこんなことをしている金融業者はいないと思いますが、『白紙の委任状これにサインとハンコ』これは自殺行為なので絶対にしないようにしてくださいね。

『何でも好きなことをしてください。』と言っているようなものです。全財産を失っても良いという人は止めはしませんが・・・




こちらにも借金返済の秘密がたくさんあります!



債務・借金ランキングへ


借金返済・・・?


スポンサードリンク


北海道借金返済 青森県 岩手県 宮城県借金返済 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県借金返済 千葉県借金返済 東京都借金返済 神奈川県借金返済 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県借金返済 三重県 滋賀県 京都府借金返済 大阪府借金返済 兵庫県借金返済 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県借金返済 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
posted by ブラックキング at 04:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 借金の請求対処
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。